侍從長官方小說:はらはら落ちる/ひらひら舞う

收錄於「クリムゾン・エンパイア」公式ファンブック,是遊戲マーシャル路線的補完,侍從長的暗戀視點太讚了,會讓人邊看邊笑超有愛,萌度200%啊啊啊(吶喊)

描述初遇時的淪陷,以及觸動開關後,再停不了的貪婪,從酒場失控的吻開始,將兩人離開酒場開房間的緊張心境清楚寫了出來。以下官方短篇小說的台詞摘錄 + 心境揣摩,藍字為マーシャル、紅字為シエラ。

* * *

兩人最初的相遇,是在鍛練場上的遭遇,只是簡單的交手,就察覺出對方是不能輕忽的強敵,殺氣、毫不留情地攻擊……但一瞬間,一隻翩翩飛舞的蝴蝶誤闖戰場,雙方動作停了下來。

有機可趁,他想著,卻沒出手。
有機可趁,她也想著,同樣沒出手。

於是前一秒殺戮的氣息瞬間消散,察覺他是個不忍對蝴蝶下手的男人,她笑了。

然後,那笑容用力拉扯他的心,在鍛練場輕笑著的她,如同飛舞著的蝴蝶,太過美麗,於是心不再屬於自己,移不開視線,只看得到她的身影。

從淪陷的那刻,已經過了多久?多久……持續著無法表現、極力掩飾的感情。

(痛ましい)(愛おしい)

不論過了多久,每看到她,仍像第一次相遇那樣被撼動著心,疼得,幾乎無法呼吸。

就像現在終於無法克制的這一吻。

いつの間にか、距離はまた縮まった。深く浅く、キスを繰り返し続ける。触れるだけのキスを、一回。一度してしまえば、あとはなし崩しだ。浅く深く、何度も何度も唇が重なる。

她感受著他有些失控的吻,不斷重複著,彷彿永遠不會結束的吻。

苦しそうだ。息が出来なかったのだろう。力加減を忘れて夢中になってしまった。彼女は、死にそうな息遣いで喘いでいるが……。

拼命吻著她、死死吻住她,就像要把過往只能在夢中碰觸的份吻回來般,捨不得放……不,或許現在仍在作夢,一場他不願醒的美夢。

実際には、私のほうが死にそうだ。

喘不過氣的是她?還是他,緊緊糾結的心因為雙唇接觸傳來的熱度而顫抖著。
等了多少年的吻、盼了多久的吻……

酔いが吹っ飛んだ私は、マーシャルの腕から逃れようともがいた。
しかし、油断しきっていた私は、マーシャルに完全に捕らえられていた。

就算她想逃,也不讓她逃,總在夜間鍛鍊時迷惑著他的唇,終於……..於是毫不猶豫,吻到她難以呼吸、無法喘息,才總算打停。

「あなたが無防備だったので、つい」

表現得若無其事般平靜,這是他多年理智養成的口是心非。即使有多動搖、有多動容,仍舊,以一貫語氣拋出話語。

「無防備だからって、キスする必要がどこにあるのよっ!?」
「勢いでキスなんて、しないでよねっ!」

「勢いじゃありませんよ」

聽她有些激動地回應,忍不住脫口而出真正的心情。沒錯,不是一時衝動,他對她從來不是一時衝動、不是因為方便親吻而吻,早就覬覦、早就……妄想了多久。

勢いなどであるはずがない。これが物のはずみや勢い任せの行動なら、私はその『勢い』とやらを得るために数年かけて助走してきたことになる。

於是即使在酒場的眾目睽睽下,仍然沉迷在和她的吻之中。

一個,又一個,一次,又一次,捨不得放、捨不得讓吻結束。

唇が重なったまま。口付けは、どんどん深くなってゆく。
必死に目で訴えるが、マーシャルの表情は変わらない。
もがもがと口を開き、言葉を発そうとすると、その隙間を埋めるようにキスが深まっていく。

還不夠深入,想擁有她的慾望還更深更濃。

於是,在喘不過氣的吻停歇後,他對她提出了邀約,恐懼著被拒絕的……更進一步的邀約。

(逃げないでください)
(どうか、逃げてしまわないでください)

恐懼著被拒絕,卻也沒想到她會答應,和她獨自兩人置身在供休息的旅宿時,他不斷問著自己原因,是她一時迷惘?只是醉了?或……對他也有那麼點好感?

最期盼的後者他不敢想、不敢奢望,即使不認為她會那麼容易醉,也不認為她會因為輕忽而犯下致命錯誤,他還是絕對把握這個千載難逢的機會,錯過,可能再沒有。

怎樣都好,只要能擁有她,怎樣都好。

私が実は彼女に心底から惚れていて、彼女がどんな理由でついて来たのか知らないが、そんなことは実はどうでもいいことを。

(好きだ)
(好きなんです、あなたのことが)
(ずっと、捕まえたかった)
(眩暈がしそうだ)
(あなたが、好きだ)
(私はずっとあなたのことが好きだったんです)

他為她迷戀,即使沒沾一滴酒,卻也一直因她而醉。

看著身旁的大床和身邊的她,有些暈眩,就像灌到喉口的酒,溢滿的感情,等著狂傾,那是他一直以來埋藏在心底的慾望,赤裸裸,面臨決堤。

(どんな理由だっていい)
(もう、逃がさない)

沒說出口,但無所謂,她會明白。
在今夜過後,徹底明白他氾濫的感情,再也,不讓她逃。

(どれだけ、私があなたを)

蝶が舞い込んだあの日から。
幻のように場違いなものを、ずっと追いかけてきた。

在鍛練場飛舞著的蝴蝶,如夢似幻,就像眼前的她,讓他一直追逐著,想緊抓。

於是不成眠的一夜過去,他貪得無饜,她承受著他的熱情無法退卻。
直到天明,回到工作崗位,回到敵對立場的現實,她開始閃躲,他開始逼緊。

「今の状況は、不本意です。私はあなたとこんなふうになりたかったわけじゃない」
(多分、あなたのほうが不本意なんでしょうね。でも、私はこの機会を逃すつもりはありません)

因為她給了他期待,讓他得到、變得貪婪。

(欲が出ました)
(あなたはミスをした)
(私に夢など見せるべきじゃなかった)

所以想著她,不管在哪、在做什麼,滿腦心思全被她佔滿,比過往更狂,明知道不應該讓情緒干擾工作,卻忍不住發愣,忍不住……把握起所有追逐的機會。

「おまえなんか嫌いだと言ってください」
(どうか、嫌いだなんて言わないでください)

「おまえなんか遊びに本気なるような愚か者で……、昔からずっと嫌いだったと。からかっただけどと言って下さい」
(本気でなくても、理由だって……何だっていい。今よりもう少し長く、もう少し傍にいたいんです)

看著她一如往常的冷靜表現,彷彿他對她所做過的一切都不曾發生。

(それが正しい)(それでも諦められない)

他還是無法放棄,說悲慘也好、難看也罷,他無法死心,無法接受她拒絕的道理。
完全不動搖嗎?他不相信,直到逼問出他想要的結果。

「……動揺しているんですか」

「……していないわけがないでしょう」

「……そうですか」

「……そうよ。……ねえ、そんな目で見るの、やめて」

「?」

「くすぐったくなるのよ。やめて」

果然,動搖了,對他的感情,頓時鬆了一口氣,卻也有些難以置信。

但決意抓緊,不再刻意收斂的感情赤裸裸映在眼裡,看得她心悸、心動、心跳跟他一般又快又急,那是他期盼已久的愛情。

どんな目で見ているのか、自分では知りようがない。しかし……、優しい表情なのだろうか。見た者が恋に落ちるような……。あのときの、彼女のような。

初遇時就陷落的戀情,靜靜燃、激烈燒,直到捕捉到獨一無二的那隻蝶,呵護於掌心,不放。

*
*
*

>//////<  o(≧v≦)o  (/≧▽≦/)  (~>_<~)  〒▽〒

嗚…嗚…對、對不起,因為太萌,害我不小心哭了(擦淚)

マーシャル最高!マーシャル超萌(大拇指),遊戲已經很萌了,官方小說還萌成這樣,這兩個視點的五月攻短篇小說可以說是公式Fan Book最大的價值,唉呀,我對長年暗戀的人沒辦法、我對感情氾濫的人沒辦法、我對深情執著的人沒辦法、我對侍從長完全沒辦法啦 /////

相遇、酒場情不自禁、開房間、追逐…他不要一夜情,他要她負責,變得貪心。

喘不過氣,只是讀著也有種被他的感情緊緊吻住的感覺,為他渴求到心痛的愛情喘不過氣。

老闆,我要外帶的侍從長到底打包好了沒啦~

於是繼續萌親愛的マーシャル,續作クリムゾン・ロワイヤル等我跑啊!

2 篇迴響

  1. 十月 2, 2009 2:23 上午 

    哦耶~~珊又更新官方小說感想了麼~~
    於是繼續撒花~~~

    我也大愛這篇小說啊~~S和M的雙方視點對照很新穎~~
    寫得有萌有好笑~~~
    當時讀到侍從長的ABC選項選項的時候差點沒笑翻~XD
    這麼可愛簡直是犯規啊啊啊啊!!(指)

    ————————我是開始抄對白的分割線————————

    「おまえなんか嫌いだと言ってください」
    (Sheila:言えない)
    (Marshall:どうか、嫌いだなんて言わないでください)

    「おまえなんか遊びに本気なるような愚か者で……、昔からずっと嫌いだったと。からかっただけどと言って下さい」
    (Sheila:そんなこと、思っていない)
    (Marshall:本気でなくても、理由だって……何だっていい。今よりもう少し長く、もう少し傍にいたいんです)

    「そうしたら、諦めます。」そんなふうに、懇願されて。
    ───賢い答えを忘れてしまった。(Sheila)
    ───あるべき姿など忘れてしまった。(Marshall)

    ↑於是這一組對白把我擊倒了/////////////
    雖然原句都是出自遊戲~但是補上對照版心理活動後萌感翻了好多倍啊~(≧▽≦)/~
    口是心非地抵擋著情網誘惑的S+M(笑)最高~~
    當年Gray的小說也沒把我萌成這樣啊////

    說到Gray~珊有沒有去聽Joker放出來的SV?
    成熟色氣度爆表啊~~弄到我好想推翻慣例把他放一周目///

  2. 十月 3, 2009 6:40 下午 

    官方小說SM視點和ABC選項真的很讚!
    侍從長這麼可愛簡直是犯規啊啊啊啊!!+1

    台詞對照起來真的很有趣、口是心非但還是沒辦法抵抗情網的兩人(笑),看著侍從長幾乎在懇求的內心想法、看著Sheila被Marshall步步逼近的情感表現動搖的反應,一整個萌到破表。

    這可以說是官方小說中萌度數一數二的啊,侍從長Good Job!

    ——————

    Gray的SV聽囉,色氣度最高的算第五句和第七句吧(笑),第四句聽得出他很在意時計屋,把他當作情人的前男友那樣敵視著?還好還好,我還把持得住,目前一周目還是騎士預定!Joker的SV還沒出來呢,如果表現好,會把攻略新同學的順序提前也說不定(笑),繼續期待新情報釋出。

發表迴響